おばあちゃんの定番♪大根切干の煮物。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大根



ちょっと食べすぎたな、と思ったらこの一品。

噛みごたえがあるから食べ過ぎ防止に効果あり。

そして、こんにゃくと大根は繊維質がたっぷりで、

お腹のお掃除もしてくれるから、一石二鳥♪






***大根切干の煮物***

材料(4人分)

大根切干・・・・・・・70g

糸こんにゃく・・・・・・・200g

さやえんどう・・・・・・・4~5本

しょうゆ・・・・・・・大さじ2

砂糖・・・・・・・大さじ1

みりん・・・・・・・大さじ2

ごま油・・・・・・・適量

水・・・・・・・200cc


1.大根切干をよく洗い、ボールに入れ、

200ccの水に浸けて30分~1時間ほどおく。


2.糸こんにゃくをざるに開け、

水気を切り、食べやすい長さに切る。

さやえんどうは、斜めに切っておく。


3.フライパンにごま油を適量入れ、糸こんにゃくを炒める。


4.大根切干をざるにとり、水気を絞る。

(この時、戻した水を捨てないように、そのままそのボールに絞ること。)


5.こんにゃくの水気がある程度なくなったら、

大根切干を入れ、すべての調味料を入れる。

この時、大根切干の戻し汁200ccのうち、150ccを計って入れる。


6.煮汁が軽く沸騰したら、さやえんどうを入れる。


7.ふたをずらしてすこし煮込み、

5分ほどしたら火を止めてそのまま自然に冷まして出来上がり。


このように、大根切干の戻し汁は、

そのまま捨ててはもったいないのです。


煮汁のベースとして使えば旨みが追加されます。


戻す前によく洗えばゴミも少なく、

投入するときにもざるで濾せば、きれいに使えます。


冬場、大根が安くなったときに、

自家製のものをたくさん作り置きすることをお勧めします。


自家製のものが一番安心して頂けますよね!



関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る