ツナ缶で作る、ドライカレー♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ツナ缶で作る、ドライカレー♪

ツナ缶で作るドライカレー♪

忙しい時に、冷蔵庫の残り野菜とツナ缶を使って、ぱぱっと作れる簡単ドライカレー。ツナ缶は、そのまま煮たり焼いたりすると、どうしても魚臭さが残ってしまいますよね?でも、カレーペーストを加えると、その、魚の匂いが引き立て役になるから不思議♪有り合わせの野菜を加えて、彩りも鮮やかにもできます。

材料(4人分)

  • 残りご飯 茶碗4杯分
  • ツナ缶(80g缶) 1個
  • バター 大さじ1
  • ガーリックパウダー、ジンジャーパウダー 少々(あれば。なくてもOK)
  • 玉ねぎ 1/2個
  • にんじん 1/4本
  • ピーマン 1個
  • カレーペースト 小さじ1~2(辛さで調整!カレー粉の場合は、同じ量入れるともっと辛くなるので注意)
  • 塩 ふたつまみ程度
  • コショウ 少々

作り方

  1. 野菜は全て、皮をむいてみじん切りにする。ツナ缶は、開けて汁気を絞ってから、箸でよくほぐす。
  2. フライパンを中火で熱し、バターを溶かす。玉ねぎを入れて炒め、透明になったところで、ほぐしたツナ缶、ジンジャーパウダー、ガーリックパウダーを入れて更に混ぜながら炒める。残りの野菜を加え、汁気を飛ばすようにして炒める。
  3. 野菜に軽く火が通ったところで、残りご飯をほぐしながら加える。ざっと、かき混ぜたら、カレーペーストを加え、しゃもじで切るように混ぜ合わせる。途中、味を見て、塩味が足りないようなら、塩をふる(ツナ缶からも塩気が出るので、量は味を見ながら加減すると良い)
  4. まんべんなく混ざったところで火からおろし、器に盛り分けて出来上がり!仕上げに、コショウをふる。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る