ドル円取引

ネギ塩チャーハン

ネギと塩、鶏ガラ出汁にゴマ油のタレに、カツオ節と卵というチープで気軽なチャーハン。「ネギ塩だれ」を先に作っておいて、常備しておくと、いつでも気軽にサッと作れます。

 

材料(4人分)

(ネギ塩だれの材料)
万能ネギ 1把
塩 こさじ1/3
ごま油 大さじ2
粉末鶏がらスープの素 大さじ1/2
ガーリックパウダー 少々
胡椒 お好みで
調味酒 こさじ1

(チャーハン具材)
ごま油 適宜
冷やご飯 茶碗4杯
カツオ節 25gパック×4
卵 3個
塩胡椒 適宜

調味酒 大さじ1

トッピング…紅生姜、青海苔少々

作り方
①ネギ塩だれをつくる。万能ネギは、できるだけ幅の狭い小口切りにし、残りのネギ塩だれの材料と混ぜ合わせる(30分ほど置いておくと、味が馴染んで美味しくなる)

②卵を割りほぐして、軽く塩胡椒する。フライパンに中火で油(適宜)を熱し、卵を流し入れて素早くかき混ぜ、スクランブルエッグを作る。まんべんなくほぐれたら、一旦フライパンから器に移しておく

③再びフライパンに、ゴマ油大さじ1程度をひいて、煙が立つまで熱したら、ご飯を一気に入れ中火でほぐすように炒める。
ご飯がほぐれたら、①のタレを加えまんべんなく混ぜる。水気が飛んで、パラパラになるまで炒める。

④②の卵を加えて炒めながら、さっくりと混ぜ合わせてから、調味酒を鍋肌に沿ってかけ回す。再度混ぜて、火を止め、最後に、カツオ節を加えて、切り込むように混ぜる。

⑤器に形良く盛り付け、最後にトッピングの紅生姜、青海苔を飾って、出来上がり。

ネギ塩ダレは、冷蔵庫で1週間程度保存出来る。
肉につけて焼くなど、応用も利くので、作っておくと便利。好みで塩を減らし、醤油少々または、ナンプラーを加えても良い
 

>> 簡単料理で便利!テレビでも話題のカット野菜

>> モンドセレクション金賞の天然水はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る
>> ホーム&キッチン はコチラ! <<