ドル円取引

カップ計量でスピーディー!ピザクラスト

カップ計量でスピーディー!ピザクラスト

カップ計量でスピーディー!ピザクラスト

ピザクラストは手作りできるのをご存知でしょうか?今回は2回に分けて、ピザの作り方を特集♪まずは、クラストからです。日本でははかりを使って計量するのが一般的ですが、アメリカではカップ計量が一般的。軽量が簡単な分だけ、スピーディーに作れます。フライパンで焼いてあげれば、より素早く作れます。

材料 直径30cmサイズを4枚分(クリスピータイプ)

  • 中力粉 カップ2.5
  • 水 カップ3/4~カップ1
  • 砂糖 大さじ3
  • 塩 小さじ1
  • オリーブオイル 大さじ2
  • ドライイースト 小さじ1

つくり方

  1. ボウルに分量の中力粉、塩、砂糖、ドライイーストを入れ、手でまんべんなく混ぜる。オリーブオイルを少しづつ加えて混ぜ、水を少量づつ加えて、そぼろ状から、練り状になるよう、混ぜていく。
  2. べたべたとした状態になったら、力を入れて、手の付け根で押し込むようにこねていく。1回押し込むごとに、ボウルを半回転させて生地全体に力がかかるようにこねていく。最初はベタベタと手にくっついてしまうが、こねてグルテンができてくると、自然に剥がれていく。同時に、記事が温まってくる。
  3. 表面がつやつやとしてくるまで、10~15分程度こねる。ボウルにラップをかけて、1時間ほど休ませる。
  4. 生地が倍ほどのサイズに膨らんだら、げんこつで1発。空気を抜く。まとめ直して、4分割する。
  5. 厚手のフライパンを中火で熱して、オリーブオイル大さじ1を塗り広げる。温まったところで、弱火にして、丸めた生地を中央に置く。弱火で加熱しながら、手で押しつぶすようにして、均等に広げていく。
  6. フォークで数箇所穴を開けて、蓋をして5分ほど焼く。周囲が乾いてきたら、フライ返しではがして裏返し、再び蓋をして軽く焦げ目ができる程度に焼き上げる。

クラストはここまでで、出来上がり。続けてどんどん焼いていきます。ハンドトスの場合は、3枚程度が適量。生地を熱く作る分だけ、焼き時間を長めに。

>> 簡単料理で便利!テレビでも話題のカット野菜

>> モンドセレクション金賞の天然水はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る
>> ホーム&キッチン はコチラ! <<