ドル円取引

レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

フライパンで!ぶりカマの照り焼き

フライパンで!ぶりカマの照り焼き

フライパンで!ぶりカマの照り焼き

居酒屋メニューでもおなじみの、ぶりのカマ、網でなくフライパンで焼けることをご存知ですか?「とりかわ・うおみ」というオマジナイを守って、火加減をチェックしながら挑戦してみましょう!

材料(4人分

  • ぶり(カマ) 4キレ
  • みりん カップ1/2
  • しょうゆ 大さじ2
  • 砂糖  小さじ2~3
  • 調味酒 カップ1/2
  • 片栗粉 小さじ1~2
  • サラダオイル 少々
  • つかうもの…食品用ポリ袋1枚

※油をひかずに、クッキングペーパーを敷いて焼くと、より、ヘルシーに作ることができる。

作り方 

  1. つけだれを作る。みりん、しょうゆ、さとう、調味酒、片栗粉を混ぜ合わせて、ぶりのカマを食品用ポリ袋にいれ、つけだれを注ぐ。空気を抜いて、そのまま冷蔵庫に半日程度おいて付け込んでおく。
  2. フライパンにサラダ油を薄く引き、余分の油はふき取る(または、ワックスペーパーを敷いて、油はひかない)弱火で良く熱しておく
  3. 1の袋からカマを取り出し、軽く汁気を切る。最初に身を下にして、フライパンに並べ、中火で表面を固める。
  4. 焦げないうちにひっくり返し、今度は皮を下にして焼く。2から3分ほどで焦げ目がつくので、また、身を下にする。
  5. ごく弱火にして、蓋をかけ、3~5分焼く。火が通ったら出来上がり。
>> 簡単料理で便利!テレビでも話題のカット野菜

>> モンドセレクション金賞の天然水はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る
>> ホーム&キッチン はコチラ! <<