ドル円取引

レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

基本のナムル…もやしのナムル

基本のナムル…もやしのナムル

基本のナムル…もやしのナムル

韓国料理のビビンバなどで登場するナムルには、3種類の系統があるのをご存知ですか?スッチェ、センチェ、セビチェ、といって、かならず3系統を並べること、がルールなのだそうです。そんなナムルの中でも、一番ポピュラーなのがもやしを使ったものだと思います。韓国では、特に豆もやしで作ったものが好まれるそうです。今回は、一般的なもやしで作ってみました。

材料(4人分程度)

もやし 1袋
塩 小さじ1/4
ごま油 小さじ1
万能ねぎのみじん切り カップ 1/4程度
ニンニク 少々(なければガーリックパウダーで代用。チューブのものなら、5mmくらい出して使う)
白ごま 小さじ 1/2(好みで加減してください)

使うもの 鍋、ザル、ボウル
※スピードが命の料理なので、必ず、すぐ使えるよう、材料全部をそろえておく。ねぎはあらかじめ細かくみじん切りにしておいておく。

作り方
もやしはざるに開けていったん流水でざっと洗っておく。鍋に湯をぐらぐらに沸かして、もやしを一度に入れる。
一旦、沸騰が収まったあと、鍋肌からじわじわと泡が出ると、大体、もやしが透明になってきているので、すぐ、ざるにあけて、手早く水けをきる(このタイミングが重要!茹ですぎると歯ごたえも何もなくなってしまう)なるべく徹底的に水を落としてから、ボウルに入れる。
すぐに、ごま油をかけ回して、塩をふり、ニンニク、みじん切りのねぎを振り入れて、箸でさばくようにかき混ぜる(隠し味にしょうゆ1滴加えてもいい)下のほうに汁気がたまるので、下から上へとひっくり返すようにかき混ぜる。
最後に白ごまをひねりごまにして、混ぜながら加えて出来上がり。冷やしてから食べるのが一般的。

※日持ちがしないので、作ったらその日のうちに食べ終わるのが良い。

>> 簡単料理で便利!テレビでも話題のカット野菜

>> モンドセレクション金賞の天然水はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る
>> ホーム&キッチン はコチラ! <<