ドル円取引

夏野菜でフレンチ♪ラタトゥイユ風煮込み

夏野菜でフレンチ♪ラタトゥイユ風煮込み
  • 夏野菜でフレンチ♪ラタトゥイユ風煮込み

夏野菜の料理でズッキーニが登場するポピュラーなものといえば、ラタトゥイユ。最近ではすっかり、日本でもおなじみになりました。「オリーブオイルで炒めて、鍋で蒸し煮にするだけ」という簡単なものですが、びっくりするほど豊かな味わいが楽しめます。キノコやソーセージを加えて、ボリュームアップし、お腹いっぱいメニューに仕上げてみました。

材料(4~5人分)

  •  鶏胸肉 2枚
  • ソーセージ 2~3本
  • 玉ねぎ 小3個
  • ズッキーニ 2本
  • 中ナス 2本
  • ピーマン 3個
  • トマト 3~4個
  • ガーリックパウダー、ローズマリー、タイム、オレガノ、セージ、こしょう…各適宜(なければ、こしょうのみ、でもOK!)
  • 塩、しょうゆ 少々
  • オリーブオイル 適宜

※フライパンと厚手の鍋(鉄鋳物の鍋があれば、最高にぴったり!ル・クルーゼでなくてもかまいません!)

作り方

  1. 鶏胸肉の筋を切り、ガーリックパウダーをまぶして、包丁の背で叩いておきます。ソーセージは、1本を半分に切って、皮が破れないように切れ込みを入れます。
  2. フライパンにオリーブオイル大さじ1を強火で熱して、煙が出たら、1の胸肉を皮を下にして、焦げ目がつく程度に焼きます。っ繰り返したら、日を中火にして、ソーセージを加えて、肉と、ソーセージの表面に焼き色を付けてから、皿に引き揚げます。
  3. 玉ねぎは1/4~1/61にくし切りに、ナスは皮を縦3筋剥いてから、スッキーニは剥かずに、1cm厚の輪切りにします。ナスはいったん水にさらしてあくぬきをしておきます。
  4. ピーマンは、縦に切ってから、中の種を取り除いて、5mm程度の幅で横方向に切ります。
  5. トマトはざく切りにして、ボウルなどに入れておきます。
  6. 肉を引き上げたフライパンに、まず、玉ねぎを入れて、火が通って透き通る程度に炒めます。炒めたら、鍋に入れて、平らに敷き詰めた上に、鶏肉とソーセージを入れます。
  7. 続いて、フライパンにズッキーニを入れて炒めては、鍋に移し、肉を覆うようにかぶせます。水切りしたナスを炒めて、同じように鍋に移します。
  8. オリーブオイルを足して、ピーマンを炒めて、鍋に移します。
  9. トマトをフライパンで炒めて、鍋にまんべんなく広げるように載せます。
  10. 蓋をして、弱火でじっくり蒸し煮にします。30分くらいしたら、蓋をあけて様子を見ます。野菜から汁が出て、煮込みの状態になっていたら、スパイス類を加えて味を調えます。野菜の味が出るので、味付けはごく薄くて構いません。
  11. 火からおろし際、塩、しょうゆを少々加えて出来上がり。

 

>> 簡単料理で便利!テレビでも話題のカット野菜

>> モンドセレクション金賞の天然水はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る
>> ホーム&キッチン はコチラ! <<