ドル円取引

レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

夏限定!ゴーヤとほぐしチキンのマヨネーズ和え♪

夏限定!ゴーヤとほぐしチキンのマヨネーズ和え♪

夏限定!ゴーヤとほぐしチキンのマヨネーズ和え♪

夏と言えば、ゴーヤ。あの、独特の苦みが苦手、という方もいらっしゃるようですが、夏のミネラル不足や、スタミナ切れには、あの、苦み成分こそが効果抜群なのだとか。沖縄で好まれるのも、健康食品のような効果があるからなんですね。塩や酢で苦みを減らし、マヨネーズや鶏と和えると、いくらか食べやすくなります。

材料(2~3人分)

  • ゴーヤ 長さ30cm位のもの 1/2本(もっと短い場合は、1本でもOK)
  • 鶏ささみ 2本
  • マヨネーズ 大さじ3
  • 酢 適宜
  • 塩、胡椒 少々

※下処理用として、塩、酢、各適宜

作り方

  1. ゴーヤは、縦に2つに切り、種とワタを丁寧に取り除く。繊維に直角方向に、出来るだけ薄い輪切りスライスにする(薄く切るほど、苦みが抜けやすい)
  2. ボウルに1を入れ、小さじ1~1.5程度の塩を加えて、良く揉みこむ。しばらく置いておくと、緑色の汁が出てくるので、ギュッと絞って、汁をぬく。ボウルに戻し、水を注いで、ゴーヤを振り混ぜて、絞ることを2~3回繰り返す(水が段々透明になってくる)いったん絞って、酢適宜を加えた水でしばらくさらす。(長くさらすほど、苦みが減る)
  3. 鶏ささ身は、小さめの鍋にいれ、いたひたの水を注いで茹でておく。冷ましてから、筋を手で取り除き、身を一口大にほぐす。
  4. 2を水切りして、軽く絞り、3の肉を加えて、マヨネーズで和えてから、酢、塩、胡椒で味を調える。

※ささ身の代わりにツナ缶を使っても良い。お好みでガーリックを入れても美味しい。酢の代わりに、レモン汁やライム、かぼすなどを利用すると、フレッシュな香りで楽しめる。

 

>> 簡単料理で便利!テレビでも話題のカット野菜

>> モンドセレクション金賞の天然水はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る
>> ホーム&キッチン はコチラ! <<