ドル円取引

レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

定番、春の味覚♪若竹煮

定番、春の味覚♪若竹煮

定番、春の味覚♪若竹煮

最もポピュラーな春の味覚、タケノコを使って、ワカメと合わせた若竹煮は、お馴染みのお惣菜。できれば、穂先の柔らかいところを使って作りましょう。1本モノのタケノコをいただいたときは、根元は、チンジャオロースーなどに、先端は若竹煮に、中間部分は筍ご飯に使うと、丸ごと楽しめます。

材料(4~5人分)

  • タケノコ 2~3本(切った状態でカップ3~4くらい)
  • だし汁 カップ2
  • 醤油 大さじ3
  • 酒 カップ1/2
  • 生わかめ(塩出しする) 適宜

作り方

  1. タケノコは、縦に2~4等分して、穂先は長めに、太くなるにしたがって、小さく、斜めにカットする。
  2. 鍋にだし汁、しょうゆ、酒を煮立てて、1のタケノコを加え、蓋をして中火で一度煮立てる。
  3. 沸騰したら、蓋を取って火を弱め、時々転がしながら5~10分ほど煮つける
  4. 火を止めて蓋をして、10分ほど蒸らす
  5. 塩出しした生わかめを、食べやすいようにざく切りにして、4に加えざっとかき混ぜる
  6. 器に盛って出来上がり

※生わかめを使うと歯ごたえや彩りが良い。塩出しをしても、塩気が残るので、しょうゆの量を加減して

 

>> 簡単料理で便利!テレビでも話題のカット野菜

>> モンドセレクション金賞の天然水はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る
>> ホーム&キッチン はコチラ! <<