ドル円取引

レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

春の恵み♪ノビルの酢味噌添え

春の恵み♪ノビルの酢味噌添え

春の恵み♪ノビルの酢味噌添え

ノビルは、日本全国で普通に見られる野生のねぎです。春先、花が咲く前の時期は柔らかく、葉物野菜が少ない時期のビタミン補給にピッタリ!葉の部分を利用して、ゆでてぬたのように酢味噌で和えるだけなのに、びっくりするほど季節の味です。

材料(4皿分)

  • ノビル ひとつかみ
  • 酢味噌…穀物酢+米味噌+マスタード少々
  • 薬味として、けずりぶし、大根おろしなどを添えると、なお、楽しめます。

 つくり方

  1. ノビルは、採ってきたら洗う前に、枯葉や葉先の茶色いところをつまんで捨て、根元の玉少し上で切り落とします。(玉の部分は別の料理に使います)
  2. 良く洗って、土を落とし、長いまま沸騰した熱湯でさっとゆがきます。色が変わったら、すぐに火からおろして湯を捨て、水にさらします。このとき、絡み合わないように気をつけましょう。
  3. 水から引き上げ、軽く絞って、長さ3センチほどに切りそろえます。
  4. 酢味噌の材料を合わせます。小さめのお椀などでよく混ぜ合わせます。
  5. 器3を形よく盛り付け、4を添えます。いただくときは、酢味噌を少しづつノビルに混ぜながら食べます。

 

>> 簡単料理で便利!テレビでも話題のカット野菜

>> モンドセレクション金賞の天然水はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る
>> ホーム&キッチン はコチラ! <<