焼き鳥のいい匂いに誘われたら、おうちで照り焼き♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鶏の照り焼き



夕方のスーパーは、

移動販売車の焼き鳥屋さんが人気です。

いい匂いに誘われて、ついつい買いたくなりますが、

おうちで作れば、たくさん食べられますよ♪






***鶏もも肉の照り焼き***

材料(4人分)

・鶏もも肉・・・・・・・2枚

・しょうゆ・・・・・・・大さじ2

・砂糖・・・・・・・大さじ2

・酒・・・・・・・適量

・塩、コショウ・・・・・・・少々


1.鶏肉を一口大にカットします。

塩とコショウを軽く振り、酒をまぶして置きます。


2.フライパンを熱し、皮の方を下にして並べ、

焦げ目がつくまで動かさずに焼きます。

テフロン加工のフライパンなら、油をひく必要はありません。

加熱すれば、鶏の皮からジューシーな脂がたっぷり出てくるためです。



3.軽く焦げ目がついたら、裏に返し、

こちらも同じく、軽く焦がします。


4.両面に焼き色がついたところで、

フライパンに砂糖としょうゆを加え、肉になじませてからふたをします。


5.5分ほどしたら、ふたをずらし、

少しずつ水分を飛ばしていきます。


6.汁気がなくなり、照りがつくまで加熱したら完成です。



ご飯の上に乗せて、胡麻を散らし、

刻みのりと温玉をのせれば、鳥の照り焼き丼になります☆


その場合は、最後に水分を飛ばさずに火を止めて、

たれをご飯にかけて頂きます。


串を通して焼けば、焼き鳥になりますし、

塩コショウと酒をふっただけで、

皮がパリパリになるまで焼いてもおいしく頂けます♪

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る