ドル円取引

レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

色鮮やかで、冷ましても美味♪ナスのわさび醤油和え

色鮮やかで、冷ましても美味♪ナスのわさび醤油和え

古くから夏野菜として親しまれてきた、ナス。地モノ野菜として、様々な品種の物が作り出され、それぞれに、特徴のある地方の料理を担っています。煮てよし、焼いてよし、炒めても揚げても、色々な使い方ができるところも魅力ですね。今回は、茹でて色鮮やかに仕上げたナスを、あっさり、ピリリとしたわさび醤油で仕上げました。

材料(4人分)

  • 中ナス 3~4本
  • わさび 適宜
  • 醤油 小さじ2程度
  • 削り節 適宜

作り方

  1. なすは、丸ごとひたひたの水に入れて、中火で水から茹でる。沸騰したら、火を弱め、5分ほど茹でて、火を止め、流水にさらす。(この時、茹でた湯が青くなっていればOK.ふとナスだと、火が通っていない場合もあるので、菜箸などで引き上げて、水をかけながら押しつぶしてみる。中まで軟らかくなっていればOK)
  2. さらしながら、指で揉んで、中を柔らかくほぐす。その後、十分にさらして冷やしておく。
  3. ヘタの部分をむしって取り除き、のこったヘタは切り落とす。
  4. ボウルに醤油とわさびを入れて、良く混ぜる。
  5. ナスを縦方向に4~6等分して、4のボウルに入れ、菜箸などでしずかに混ぜて和える。
  6. 皿に、皮を下にして並べ、削り節を飾る。
>> 簡単料理で便利!テレビでも話題のカット野菜

>> モンドセレクション金賞の天然水はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る
>> ホーム&キッチン はコチラ! <<